ヨーロッパ最大のLCCブエリング航空の返金方法①

OUTSIDE

この春、ヨーロッパへの旅行を計画していまして、ヨーロッパ国内でヨーロッパ最大のLCCブエリング航空を使用する予定でしたが、コロナウイルスの影響もあって2度フライトがキャンセルになりましたので、その際の返金方法をお伝えいたします。

先にお伝えすると2回チケットを購入しており、それぞれ返金方法が異なった為、2回に分けて公開しております。今回はその①です。

2020/01/05に予約 3/17 ローマ→パリ(シャルルドゴール) 大人3人 合計209ユーロ。https://www.vueling.com/enで購入

3人で209ユーロですから安いですよね。

この3/17のフライトですが、まだコロナウイルスがヨーロッパで蔓延始める前で私も行く気満々だった3/2に以下のメールが届きました。

突然フライトキャンセル

なんと3/17のフライトがキャンセルになり、3/16日に変更になると。。。LCCに良くありがちな展開です。

あっ!マジか~~~!と思いましが、メール文を良く読むと、他のフライトに変更も出来るし、返金(Refund)も出来るとありました。

オンラインで返金処理し、7日以内に返金処理

フライトの変更はしないで返金処理する事とし、上の【Manage your book】ボタンより返金処理を行いました。すると以下のメールが届き、7日以内に返金処理するような文章がありました。

返金処理されず不安になりクレジット会社に電話

チケットの支払いはクレジットカードで行っていましたので、3月末にクレジットカードの支払い銀行口座を確認しても返金はありませんでしたので、クレジットカードに電話で確認してみるとブエリング航空から返金処理は受け付けており、翌月のクレジットカード使用料金から相殺するか、カード使用がなければその分を銀行口座に返金すると確認が出来ました。

このパターンはあまりないようで、返金処理がかなり面倒で有名なブエリング航空。再度ブエリング航空で予約したチケットの返金はとっても大変でした。以下参照。

jon

36,967 views

アロミスタイル創刊者のJonこと渡辺です。 身の回りの住宅や薪ストーブ、車やドライブ等、自分が感じた身の丈にあった事をお伝えします。 興味のある事:外車、住...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。